シアリスは他のED治療薬と比べ、持続性が長い特徴があります。食事の影響も受けにくく、安心して性行為に臨むことが出来ます。ED治療をお考えの方は一度シアリスを検討してみては?

シアリスの特徴

ED治療医院の活用とシアリスでの治療

ED(勃起障害)専門の治療医院も増えています。今まではEDの治療というと泌尿器科に行くのが普通でした。心因性のEDの場合には精神科や心療内科に行くこともありましたが、まずは泌尿器科で診てもらうという流れです。
その際、男性にとって問題なのはスタッフが女性だったり、治療医院でEDについて話さなければならないということです。これはほとんどの男性が気にすることで、そのために治療医院に行くのをためらってしまうケースも少なくありません。
最近ではほとんどの治療医院で、問診票に記入するだけで、直接EDであることを言わなくても済むように配慮されています。医師もプロですから、言いにくいポイントについては心得ています。
治療方法の第一候補は、シアリスなどのED治療薬が選ばれています。シアリスは血行障害を改善する薬で、勃起に必要なペニスへの血液供給を助けてくれる効果があります。
シアリスがもっとも効果的なのは、体が原因で起こる器質性EDです。50代以上に多く、血管や神経の障害で起こります。特に血管障害にはよく効きます。
治療医院で男性が一番気にするのは、下着を脱がなければいけないのかということです。診察の際に医師に見せる必要があるのかということですが、これはペニスに変形などの問題がなければ必要ありません。診療で行うのは、現在のEDの状態、常用している薬があるかどうか、だけです。その他、必要に応じて血圧、脈拍、血液検査、心電図測定、などを行うことはありますが、下着を脱ぐ必要はありません。最近受けた健康診断書などがあれば、持参すると診察がスムーズに出来ます。
あとは医師が問診と検査の結果をみて、ED治療薬を処方可能かどうか判断するだけです。ダメならば他の方法を考えることになります。