シアリスは他のED治療薬と比べ、持続性が長い特徴があります。食事の影響も受けにくく、安心して性行為に臨むことが出来ます。ED治療をお考えの方は一度シアリスを検討してみては?

シアリスの特徴

シアリスは空腹時に使わなくても効果に違いがない

シアリスは、空腹時に使わなくても効果に違いがないことが魅力の一つです。勃起障害を治療するための薬に関しては、空腹時とそうではないときの効果に大きな違いがあるというデメリットがありました。これは、勃起障害の薬に含まれている成分に大きな関係があったのです。
そもそも、勃起は陰茎海綿体に対して血液が大量に入っていくことによって引き起こされます。陰茎海綿体に流れた血液が行き場所をなくして膨張することによって勃起することになるため、陰茎海綿体に対して血液が流れない状況だと絶対に勃起は生じません。勃起障害になる原因は肉体的な要因と精神的な要因の二つが存在し、本来ならばそれぞれの要因によって解決策を変えなくてはいけません。肉体的な要因であるのならば加齢や疲れが原因となっていることがあるため、まずは肉体の改善をすることが大事になります。精神的な要因であるのならば、まずは精神的なストレスを緩和するように努力しなくてはいけません。
しかし、シアリスのような勃起障害を治療する薬というのはこれらの要因に関係なく全ての症状を改善することが出来る薬なのです。シアリスに含まれている成分は、自然と血液の流れを良くする成分が含まれているため血中濃度を変化させるという特徴があります。血中濃度が変化している最中には、外部から余計な成分を摂取してしまうとその濃度がさらに変化してしまうたた薬の効果も変わってしまうのです。
このような事情から、本来ならば空腹時に治療薬を使って何の影響もなく性行為をする事が普通です。しかし、シアリスの場合にはそのような副作用が出ないため気にする必要がありません。食事を食べた後に使っても通常の薬と同じ効果を発揮できるのです。